堆肥プラントのことがよくわかる、ポータルサイト |堆肥ペディア » 堆肥プラントメーカーリスト » 山口産業

山口産業

公式サイトのキャプチャ画像

引用元:山口産業(https://membry.jp/)

特殊防汚ポリマー加工されたオリジナル膜材「ダイナミック」で作る、山口産業のオーダーメイドの膜材造物堆肥舎。攪拌作業もしやすい、その農業用テントの特徴などをまとめてみました。

山口産業の堆肥プラントの特徴

膜構造建築物による堆肥舎

膜材造物による高耐候・高品質のMEMBRY シリーズを日本全国に対応。軽い・柔らかい・強いといった安心・安全と、シンプルな構造でトータルコストも安上がり。膜は高い透光性があるので、外部の光を取り込みやすく、日中の照明などの電気代も抑えることができます。

産業用テントや建築用テント、農業用テント、商業・個人用テント、イベント用テントを提供しています。農業用テントには、テント牛舎・堆肥舎・バイオマス施設・テント倉庫とあり、内部が広く大型機械や設備の格納庫がしやすくなっています。

オリジナル膜材で機能回復も簡単

使用されているテント膜は、使用場所によって異なるものの約15年程度の使用が可能です。張り替える事で経年劣化による性能ダウンも回復させることができます。もちろん、テント膜だけでなくフレームの補強も同時進行が可能。

使用する膜は特殊防汚ポリマー加工されたオリジナル膜材「ダイナミック」。汚れに強いだけでなく、フッ素樹脂膜材で長くきれいな状態をキープします。張替えでは、山口産業が建てたテントだけでなく、他社のテントの張替えも受け付けています。

攪拌作業もしやすい自然光たっぷりの大空間

膜構造物による堆肥舎は、柱の数も少ないので風通しが良く、発酵に必要な酸素がたっぷりと入りやすくなっています。また、大空間なのでローターでの攪拌作業も安全におこなえます。 テントは耐薬品性がありアンモニアにも強く腐食しにくくなっています。また、撹拌機械設備としても使えるように、臭気対策のための密閉性も良くなっています。透光性も高いですから、晴れた日には堆肥もよく乾燥します。

膜構造で社会問題に挑むテント専門会社

産業倉庫と建築・公共空間でのテントを提供。産業分野では、テント倉庫や伸縮式テント、移動式テントなどをオーダーメイドで製造。建築・公共分野では快適な街づくりや公共空間を作るため、シェードセイルや膜天井、イベント用テント、遊具などの開発・製造を承っています。

また、外部と積極的にパートナーシップを結び、膜構造の可能性を追求するプロジェクト「MEMBRANE LAB」にも取り組んでいます。気になる社会課題を取り上げて、膜構造で何ができるのかを追求しています。

堆肥化の発酵方式の特徴から探す!
おすすめの堆肥プラントを紹介
チェック

堆肥化を行う方法は、大きく分けて3タイプ。どの発酵方式が適しているかは、何を重視するかで異なります。当サイトでは、各方式の特徴とそれぞれのおすすめメーカーを紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

あなたの重視することは?
おすすめの堆肥プラントを見る

チェック

山口産業の堆肥プラント利用者の口コミ評判

堆肥プラント利用者の口コミは見つかりませんでした。(※2024年1月調査)

山口産業の堆肥プラントの導入実績

テント牛舎

屋根は塗装するだけにして、使用していなかった建屋をテント仕様の牛舎「テント牛舎」に改装。既存の壁をテントの固定張りと巻上げカーテンに変更して空間に余裕をもたせ、安全面を考えて出入り口にジャバラカーテンを設置しました。

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/既存牛舎の改修工事/)

テント膜屋根

クライアント側で製作した構造鉄骨の屋根に、テント膜を張りました。雨水や雪が溜まらないように、膜材を軒下に巻き込んで張る形状にしています。

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/テント膜屋根工事/)

堆肥舎の屋根補修

堆肥舎の屋根補修を行った事例です。毎年シートハウスが台風で破損していたことから、耐久性の高いテント膜材の補修を行っています。(※2023年8月26日調査)

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/堆肥舎の屋根補修/)

テント上屋

堆肥飼料施設のテント上屋事例です。サイズは、W22×L25×軒高7.5H。透光性を必要としない施設でよく採用されるシックで濃いグリーンの膜です。SIKIシリーズを採用しました。

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/%e8%bb%92%e9%ab%987-5h%e3%81%ae%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e4%b8%8a%e5%b1%8b/)

雨除けテント

農業用テントです。膜材にはSIKIシリーズを採用。換気を考慮した雨除けテントです。高さを必要最低限にして、屋根を庇状に延長することで、雨が入りにくい使用になっています。

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/%e7%95%9c%e7%94%a3%e7%94%a8%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%88%e5%a0%86%e8%82%a5%e8%88%8e%e7%94%a8%e3%83%bb%e6%b6%b2%e8%82%a5%e3%82%bf%e3%83%b3%e3%82%af%e7%94%a82%e6%a3%9f/)

膜天井

堆肥舎の結露防止のために設置した膜天井です。膜材にはSIKIシリーズの中から透光性が高いSIKI62シリーズS2(ホワイト)を採用。光を取り込めるようにしました。下地鉄骨に合わせた仕様で、端部の隙間を極力無くすように考慮しながら、採寸、膜製作、施工を行いました。

引用元:山口産業公式サイト(https://membry.jp/project/%e5%a0%86%e8%82%a5%e8%88%8e%e8%86%9c%e5%a4%a9%e4%ba%95/)

※2024年1月調査

山口産業の会社概要

  • 社名:山口産業株式会社
  • 住所:佐賀県多久市多久町3555-120(本社)
  • 電話番号:0952-74-2525
  • URL:https://membry.jp/
堆肥化の
発酵⽅式は3タイプ

堆肥化を行う方法は、撹拌に機械を使う方法(密閉・開放)、堆肥舎で堆積する方法の2種類、3タイプ。
どの方法が適しているかは、何を重視するかで異なります。

狭い土地でもOK
手軽さ・におい対策を
重視するなら
密閉型攪拌⽅式
(コンポ)
密閉型攪拌⽅式(コンポ)

断熱密閉された円形の発酵槽を使用し、全自動で撹拌作業を行い、堆肥化させる方式

発酵⽇数
(⼀次処理)
10⽇〜16⽇
施設
必要⾯積
⼩規模
臭気
対策
◎ 容易
適⽤
畜種
養豚・養鶏
(酪農)
初期投資
費⽤
中規模の⼟地があり
メンテナンスの容易差
重視するなら
開放式
(ロータリー・スクープ攪拌)
開放式(ロータリー・スクープ攪拌)

材料を定期的に機械で撹拌し、少しずつ移動させながら堆肥化させる方式

発酵⽇数
(⼀次処理)
30⽇〜60⽇
施設
必要⾯積
中規模
臭気
対策
△ 難しい
適⽤
畜種
養豚・養鶏
(酪農・肥育牛)
初期投資
費⽤
⼟地が広く、
初期コストの安さ
重視するなら
堆積式
(堆肥舎)
堆積式(堆肥舎)

ショベルローターなどを運転して切り返しを行い、長時間の堆積で堆肥化する方法

発酵⽇数
(⼀次処理)
30⽇〜90⽇
施設
必要⾯積
大規模
臭気
対策
△ 難しい
適⽤
畜種
酪農・肥育牛
(養豚)
初期投資
費⽤
【PR】堆肥のペレット化と
有効な活用方法とは?

堆肥を探している耕種農家さんと堆肥を使って欲しいコンポユーザーさんを繋ぐマッチングサイトをはじめ、堆肥のペレット化のメリット、省スペースで設置が可能なおすすめマシンを紹介します。

堆肥のペレット化情報を
今すぐチェックする