堆肥プラントのことがよくわかる、ポータルサイト |堆肥ペディア » 堆肥プラントメーカーリスト » コーンズ・エージー

コーンズ・エージー

公式サイトのキャプチャ画像

引用元:コーンズ・エージー(https://www.cornesag.com/)

欧米諸国などの酪農先進国13カ国と取引している酪農・農業機械の専門商社・コーンズエージー。牛にとって快適で、安心安全な堆肥システムを提供しています。ここでは、コーンズエージーの堆肥プラントの特徴、導入事例、利用者の口コミ評判をご紹介します。

コーンズ・エージーの堆肥プラントの特徴

世界13カ国と取引している酪農・農業機械の専門商社

欧米諸国などの酪農先進国で使われている、生産効率を高める革新的な機械の輸入、販売、アフターサービスと提供している酪農・農業機械の専門商社。その取引先は、アメリカ、カナダ、オランダ、フランス、ドイツなど13カ国と多岐にわたります。

取り扱い製品には、トラクターや農業機械、給餌関連機械、搾乳・飼養関連機器、糞尿処理機器、牛舎付帯機器、ガイオバスプラントなど酪農に必要な製品ばかりです。

クイックコンポスター BCシリーズで牛舎を快適空間に

ふん尿処理機械には、マニュアルスプレッターや糞尿搬送ポンプ、バーンクリーナー、急速堆肥発酵システムとあります。急速堆肥発酵システムには、ふん尿処理問題と堆肥調整作業の省力化、安全で快適な敷料を生産するトルコのクイックコンポスター BCシリーズ「EYS(イーワイエス)」を用意しています。

最短24時間で完成とスピーディー。しかも、ヨーロッパでの堆肥作りでは「70℃で1時間以上の殺菌」と決められていることからも、大腸菌群や環境性ブドウ球菌、レンサ球菌などの病原性細菌、虫卵、雑草種子などが死滅している安心な敷料を生産。日本国内の細菌検査(帯広臨床検査センター)でも問題がない事が確認されています。

ニオイも軽減されて、糞に含まれている繊維分が分解されずに残っていることからも、牛にとってはクッション性のある居心地の良い敷料になっています。

自動制御システムで遠隔での監視や操作も可能

クイックポスターは上段に固液分離機、下段にドラム式の発酵装置が内蔵されている2階建てのコンテナ仕様です。

スクリュープレスタイプのセパレーターで牛糞尿を固形と液体に分離し、固形分を発酵用ドラムへ投入。GRP(ガラス繊維強化プラスチック)製のドラムで4時間回転して攪拌し、好気性発酵を促進。発酵熱で常時70度にキープします。高断熱の2重構造なので、熱を外に逃がさず、寒冷地でも外気温にも影響されません。

固形分離から排出まで自動制御でおこなうので、遠隔での監視や操作も可能。ドラム内の温度変化にも素早く反応し、温度上昇・温度低下を自動で防ぐので安心です。

砂の混入や牛の転倒防止などを防ぐ改善アイテムもあり

ふん尿処理方法の改善アイテムとして、アメリカのサンド・マニュア セパレーターシステム「McLanahan(マクラナハン)」や、フランスの通路マット マジェラン「Bioretagri(ビオレットアグリ)」なども使われています。

マクラナハンは、牛糞尿に混じる砂を分離して再利用するシステム。砂を敷料として使用している場合には、あると便利です。 通路マットは、自動的に尿が排出される仕様で、専用部品の取り付けで溝の中の糞尿も掻き出せます。滑りにくいので牛の事故を予防でき、細菌の繁殖を抑制して蹄も良好な状態に保ちます。

堆肥化の発酵方式の特徴から探す!
おすすめの堆肥プラントを紹介
チェック

堆肥化を行う方法は、大きく分けて3タイプ。どの発酵方式が適しているかは、何を重視するかで異なります。当サイトでは、各方式の特徴とそれぞれのおすすめメーカーを紹介しているので、ぜひ参考にご覧ください。

あなたの重視することは?
おすすめの堆肥プラントを見る

チェック

コーンズ・エージーの堆肥プラント利用者の口コミ評判

匂いもしないし、牛にとっても良い環境になりました

粉状になった繊維だけなので、機械が詰まらないし、何より臭いが全くしません。普通は、堆肥をかき混ぜたら相当な臭いがしますが、発酵のおかげで、全然臭いがしません。 敷料は牛にとって、いいと思います。1次発酵だけでサラサラの良い状態になって、牛体に付きません。前は敷料が不足していたこともありますが、今は牛が綺麗になりました。

引用元:コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/processing/composter/001293.html)

牛や人に居心地の良い牛舎になりました

冬を重視して導入しましたが、夏も涼しくて、人も牛も心地がいいです。外が暑いときは、”牛舎の中が涼しい”とびっくりされますし、”モワッとした牛舎の臭いが少ない”と言われます。250頭規模の牛舎ですが、ファンは8個しか付いていません。ファンの音も静かで、すごくシンプルな構造。普通はファンがあると、屋根が低く感じますが、圧迫感がありません。

引用元:コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/milking/robot/001264.html)

複数台のロボットを導入して作業負荷を軽減

牛が、ロボットに慣れるのが早くて驚いています。ロボットの稼動効率が非常に良いので、過密にならないように、フリータイムを考慮して、搾乳スピードの早い・遅いに応じて、牛群から牛を入れ替えしています。ミキサーの給餌に比べて、乾物の採食量は1割以上アップしていると感じますし、結果的に乳量も増えています。また、タイヤに土の付いたトラクターが給餌通路を走らないので、衛生的です。

引用元:コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/milking/robot/001263.html)

システムの効率が良い

一日何回も餌寄せしながらサイレージの餌の量を確認し、少ない所にだけ戻ってきて餌を足すというシステムがとても優れていると思います。

引用元:コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/feeding/feeder/001511.html)

冬場の凍結解消のため賢く稼働している

冬場の凍結問題を解決できるのではないかと思い導入しました。SECCOの換気システムはセンサーが優れていて、風が吹いたら風が強いところだけカーテンが閉まり、中に雨や風が入らなくなるなど、なかなか賢く動いています。

引用元:コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/feeding/feeder/001492.html)

※2023年9月調査

堆肥プラントメーカーリストを見る

コーンズ・エージーの堆肥プラントの導入実績

コーンズ・エージー

引用元: コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/processing/composter/001293.html)

EYS(トルコ)急速堆肥発酵システム クイックコンポスターBC14を導入した事例です。700頭分の牛糞尿をバイオガスプラントに投入し、嫌気性発酵させて消化液にしたうえで、EYSコンテナ2階のセパレーターで固液分離。ドラムに投入して1日間好気性発酵を行います。排出後はすぐ敷料として使うことができ、管理が簡単です。

コーンズ・エージー

引用元: コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/feeding/feeder/001511.html)

自動で餌を積み込んで配って、餌を寄せる自動給餌・搾乳ロボットもあります。搾乳時間に人が拘束されることなく、他の仕事ができるようになりました。牛も楽になったようです。牛の健康状態などを数値で表わす機能もあります。

コーンズ・エージー

引用元: コーンズ・エージー公式サイト(https://www.cornesag.com/voice/milking/robot/001263.html)

日本一の省力化を目指し搾乳ロボ6台、自動給餌機2台、飼料ストッカー5台を導入。ロボットの稼働効率が良く、搾乳作業がスピーディになりました。ミキサーの給餌と比較して、乾物の採食量は1割以上アップ。乳量が増えました。

※2023年9月調査

コーンズ・エージーの会社概要

  • 社名:株式会社コーンズ・エージー
  • 住所:北海道恵庭市北柏木町3丁目104番地1
  • 電話番号:0123-32-1452
  • URL:https://www.cornesag.com/
堆肥化の
発酵⽅式は3タイプ

堆肥化を行う方法は、撹拌に機械を使う方法(密閉・開放)、堆肥舎で堆積する方法の2種類、3タイプ。
どの方法が適しているかは、何を重視するかで異なります。

狭い土地でもOK
手軽さ・におい対策を
重視するなら
密閉型攪拌⽅式
(コンポ)
密閉型攪拌⽅式(コンポ)

断熱密閉された円形の発酵槽を使用し、全自動で撹拌作業を行い、堆肥化させる方式

発酵⽇数
(⼀次処理)
10⽇〜16⽇
施設
必要⾯積
⼩規模
臭気
対策
◎ 容易
適⽤
畜種
養豚・養鶏
(酪農)
初期投資
費⽤
中規模の⼟地があり
メンテナンスの容易差
重視するなら
開放式
(ロータリー・スクープ攪拌)
開放式(ロータリー・スクープ攪拌)

材料を定期的に機械で撹拌し、少しずつ移動させながら堆肥化させる方式

発酵⽇数
(⼀次処理)
30⽇〜60⽇
施設
必要⾯積
中規模
臭気
対策
△ 難しい
適⽤
畜種
養豚・養鶏
(酪農・肥育牛)
初期投資
費⽤
⼟地が広く、
初期コストの安さ
重視するなら
堆積式
(堆肥舎)
堆積式(堆肥舎)

ショベルローターなどを運転して切り返しを行い、長時間の堆積で堆肥化する方法

発酵⽇数
(⼀次処理)
30⽇〜90⽇
施設
必要⾯積
大規模
臭気
対策
△ 難しい
適⽤
畜種
酪農・肥育牛
(養豚)
初期投資
費⽤
【PR】堆肥のペレット化と
有効な活用方法とは?

堆肥を探している耕種農家さんと堆肥を使って欲しいコンポユーザーさんを繋ぐマッチングサイトをはじめ、堆肥のペレット化のメリット、省スペースで設置が可能なおすすめマシンを紹介します。

堆肥のペレット化情報を
今すぐチェックする